Scroll

会社案内

私たちキュー・アンド・シーは、
1987年(昭和62年)、北海道にて業務を開始して以来、
食品を取り扱う全ての企業様における食品衛生の向上のお手伝いを通じて
「安全・安心な食品を製造する」ことを追求してまいりました。
食品衛生、品質管理、食品検査を通じて食品の付加価値向上を目指すと同時に
組織力アップ、人づくりまで幅広い支援を行っております。

会社情報
社名 株式会社 キュー・アンド・シー
Q&C Co., Ltd.
所在地 〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条16丁目1番7号
電話 011-850-2530
FAX 011-850-2535
設立 1987年2月3日
資本金 1,000万円
株主構成 エア・ウォーター株式会社 100%
代表 梅津 淳一
従業員 19名
取引銀行 北海道銀行 元町支店
北洋銀行 北十五条支店
登録 一般財団法人食品マネジメント協会 JFS-A/B監査会社
一般社団法人日本食品認定機構 水産食品加工施設HACCP継続審査機関
北海道HACCP登録評価機関
さっぽろHACCPネットワーク協議会加盟
ISO/IEC17025:2017認定

企業理念

企業理念

・エア・ウォーター株式会社の経営理念はこちら

沿革

1987年 設立:資材販売開始
1988年 分析業務開始
厚生省 マル総 1996年
1997年 HACCP指導業務開始
2001年 地方自治体の衛生管理事業に参画
ISO22000:2005発行 2005年
2006年 ISO22000指導業務開始
2007年 北海道HACCP評価機関登録
FSSC22000発行 2010年
JFS規格公表 2016年
2017年 JFS-A/B適合証明事業開始
ISO22000:2018発行 2018年 エア・ウォーターグループ入り
2019年 社屋移転
HACCP義務化 2020年
2021年 ISO17025認定取得

SDGsについて

SDGs(Sustainable Development Goals)は、持続可能な開発目標として、
2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。
全世界において実践行動として広めようという動きが活発化しています。

弊社においても食品事業社様や資材メーカー、行政など、
様々なステークホルダーとの「17. パートナーシップ」を強化しながら、
食品安全衛生に関わる各種事業を通じてSDGsの達成に向けて貢献していきます。

特に「12.3 2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を
半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる」

の項目は、弊社の業務に直接関わる項目であり、
製造現場の衛生環境の改善や食品の適切な取扱いの指導による、
歩留まりの改善及び賞味期限の延長等を通じ、食品ロスの削減に貢献します。

アクセス

沿革

札幌駅から車で約25分
札幌駅から地下鉄東豊線福住駅まで約14分
地下鉄福住駅から徒歩約15分

エア・ウォーター株式会社と同じ敷地内にあります。
門を入って頂き、奥にある3階の建物にお越しください。

logo ©北海道でHACCP義務化に対応なら | 株式会社キュー・アンド・シー